芸能人愛用コスメ 人気ランキング!化粧品・コスメ・クレンジングで美白へ

*

エイジングケアは水分ではなく、セラミド保湿成分がカギ!

   

 

乾いた肌に与えるべきものは「保湿成分」

乾燥から肌を守る「保湿」は、エイジングケアにかかせません。

肌が乾燥するとツヤや透明感が低下するため、肌荒れや老化の原因につながってしまいます。

自分ではしっかり保湿しているつもりでも間違えたやり方をしてる場合があるのです。
簡単なようで簡単ではない保湿ケア・・・

化粧水をぱっしゃぱっしゃとたっぷり使うのもいいですが、基本的に化粧水は水分なんで保湿までは難しいのです。

そこで重要なのがセラミドです。

湿度の低下によって肌の奥から水分が蒸発して乾燥するのですが、水分が減らないよう繋ぎとめるのがセラミドです。

身体の中から湧き出る水分を肌の中で保つように調節してくれます。

セラミド成分の入った保湿商品を選ぶのがポイントとなります。

セラミドって?

セラミドは肌の細胞と細胞の間をぴったり埋め、お肌の潤いを保つ成分です。

水分を保持する性質があり、、肌の潤いを保って、お肌の乾燥を防いでくれます。

セラミドたっぷりの化粧品ケア

すでに保湿成分がはいっている美容液を使っていても乾燥する、という方にはセラミドが入っている化粧品をおすすめします。

セラミドは肌の一番外側にある細胞と細胞のすきまをうめる働きがあります。
セラミドがあれば真冬でも保湿たっぷりのぷるぷる肌が保てるんです。

こんな方は必要です。

  • 乾燥がひどい
  • 肌ががさがさで化粧のノリが悪い
  • 敏感肌で化粧がしづらい
  • 季節の変化によって肌ががさがさになる

セラミド化粧品は高い?

セラミド配合美容液は比較的高価なものがおおいようです。
お安い化粧品はその成分が微量になります。
化粧品ブランド、量などによりますが、一般的に3000円以上のものが目安となるのではないでしょうか。

セラミドにも種類があり(1~6)、お勧めなのは「セラミド1・2・3・6」です。

またヒアルロン酸、コラーゲン、グリセリンとあわせるとお肌にもよいのでこの当たりも確認するとよいでしょう。

 - エイジングケア, 保湿 ,

グロースファクター
error: Content is protected !!